山田家の住宅ローン体験記

ついに組みました。

お庭

お庭にイチゴが実っています。こうして育てていると、なんともかわいらしい植物なのですね。


もちろん、この写真がその成果です・・・と言いたいところですが、お庭のやつはこんなに立派ではありません。これは近所のスーパーで買ってきたものでした。

なんとなく

心のど真ん中に染み入るような美しい青空をしばし眺めていました。


こんな日は、なにはなくとも気分が爽快ですね。

認識すべきは

もっとも大きな夢がマイホームであるなどというのは、もう既に薄れつつある意識なのかもと思うことがあります。マイホームを考えるのであれば、ぼんやりとイメージするだけでなく目の前にあるかのように考えるのが普通かもしれません。ところが昔も今も人が住むための家は、金額の大きい出費でありなかなか手が出せないのは言うまでもありません。世の中の多くの人たちが、すぐさま現金で支払うというケースは稀といえるでしょう。つまり一般的には、住宅ローンを組む必要が生じてくるのです。要するにマイホームを取得するということは、住宅ローンという負債を抱え込むと認識すべきなのかもしれません。

借金に違いはないものなので、当然ながら返済していく必要があります。返していく間の時間は、短いに越したことはありません。しかし、どのようなプランがよいのかは、人それぞれその状況によって異なると思います。しかも最近の住宅ローン商品は複雑化しているようです。賢く上手に計画をたてるには、今しばらく勉強するなどの努力が必要といえそうです。

 | HOME | 

Calendar

09 | 2017-10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

yamadata

yamadata

DTIブログにようこそ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks